愛媛大学図書館ホームページへ  > 本を探す  > 【中央図書館】所蔵資料  > 所蔵コレクション

(更新日:2017-06-07

所蔵コレクション

区分コレクション名所蔵先概要形態数量等購入年度
文庫 鈴鹿文庫中央図書館卜部神道家の鈴鹿三七氏(京都市)の旧蔵書。同家が中世以降の神道家であるために蔵書の中心は神道関係であるが,物語,随筆,日記類を含む。国学関係の書写本,板本,複製本,活字本,軸物,箱物等7432点昭和52~53年度,一部寄贈
堀内文庫中央図書館源氏物語の研究をはじめ,国学などについての郷土における近世文学研究資料安土桃山から明治初期までの刊本・写本128点昭和62年度松山市興居島堀内家子孫堀内昭三氏から寄託
永野文庫医学部分館松藩医であった永野家(周桑郡小松町)に代々伝わる旧蔵書。江戸中期から明治にかけての貴重な古医学書で,内科,外科,眼科,産婦人科関係。書写本,板本89種(242冊)平成4年度寄贈
愛媛大学記念文庫中央図書館本学教員が著書を刊行される都度図書館が寄贈を受け,図書館資料の充実と併せて研究成果の紹介にも役立てている。昭和34年に開学10 周年を記念して設置。図書825冊平成29年5月1日現在
松高同窓会文庫中央図書館松高同窓会文庫は愛媛大学の母体の一つである「松山高等学校」(大正8年-昭和24年)創立75周年に併せて,同窓会会員の著書を収集し,本学図書館で整備し,特別蔵書として広く学内外の利用者に活用していただくことを目的としている。図書283冊平成29年5月1日現在
大型コレクション 正倉院文書中央図書館奈良東大寺正倉院に御物として伝わる奈良時代の古文書で,古代日本における根本史料の一つ。原本は正集45巻,続修50巻,塵芥39巻,続修後集53巻,続修別修50巻,続々修439巻からなる。写真による複製版全110巻昭和54年度
世界経済コレクション中央図書館国際貿易,国際金融等を中心とした世界経済に関する年報や研究書からなり,主にイギリス及びアメリカで刊行された図書図書283冊昭和57年度
工業統計表総覧中央図書館明治42年~昭和54年にかけて旧農商務省,旧商工省及び通産省から刊行された基本統計で,産業編・品目編・企業編・市町村編・用地用水編等を含んでいる。(詳細「図書館だより」第21号マイクロフィッシュ1479枚昭和60年度
ヘーゲルコレクション中央図書館ドイツの哲学者ヘーゲル(Georg Wihelm Friedri ch Hegel 1770~1831)が生前に刊行した著作の初版本,彼の死後に出版された講義集の初版本,ラッソン,ホファイスター等による代表的校訂本,ヘーゲル学派の著作及びヘーゲル批評者の著作等。(詳細:「図書館だより」第25号関連:「図書館だより」第33号図書424点昭和62年度
日本林制史調査資料中央図書館農林省が,旧藩主,山役人,名主,庄屋,地主,山方請負等が所有する全国の現資料に基づき,入会林野及び林野の所有関係等の土地制度,造林,伐採,運材,植林等の制度・慣例に関して,旧所領,支配別に分けて約2万件,80万頁に収録したもの。(詳細「図書館だより」第26号マイクロフィルム 昭和63年度
アメリカ国務省外交文書 (Foreign relations of the United States)中央図書館1861年から1968年までの米国の外交全般にわたる文書で,親書,条約原文,議会における大統領年頭教書,外交問題に関する特別教書等が含まれている。この中には,リンカーン大統領の暗殺に関する特集,第一次世界大戦に関する外交親書,1916年から1918年までのロシア関 係の文書,1931年から1916年から1918年までのロシア関係の文書,1931年から1941年までの日米関係文書等が収められている。図書 平成4年度
シェイクスピアとその時代中央図書館16世紀から現代におけるシェイクスピア関連の包括的な文献集成。(詳細「図書館だより」第40号関連:「図書館だより」第42号マイクロフィッシュ約2,000点(800,000頁)平成6年度
イギリス中世近代コレクション (Collection of English-Literature/The Middle Ages to the Modern Age)中央図書館イギリスにおける中世及び近代の社会・文化・経済を描写,論述したもの。図書182タイトル(222冊)平成9年度
外国学術図書〔自然科学系図書〕Methods in Enzymology (酵素学体系)農学部分館生化学・分子生物学・バイオテクノロジーの最新技術を収録。生物工学の全分野の教育研究に不可欠の資料。図書Vol.150(1987)-275(1996)平成8年度
貴重図書 日次紀事 延宝4年成立・貞亭2年序中央図書館京都を中心に記した年中行事の解説書。日々の行事を節序・神事・公事・人事・忌日・法会・開帳の順に表し,閏月や臨時の行事は年末に収めている。行事の実情・風俗・人情・言語などを多彩に盛り込んだ史料である。写本全12冊鈴鹿文庫の一点
西條誌稿本中央図書館伊豫国西條藩主松平頼学の命により,同藩儒学者日野和煦の編述した西條領内村々の郷土誌である。平保6年に命を受けた和煦は,領内村々の庄屋から郷土資料を差し出させ,助編者竹内材介等とともに領内各村を実地踏査し天保13年に完成した。写本全20冊昭和30年度
鈴鹿本大和物語中央図書館大和物語の流布本は二条家系統であるのに対して,本書は異本系の一本にあたり,天理図書館蔵の「御巫本」とごく近い関係にあることが認められている。正確な書写年代は不明で,室町中期以後の書写にかかるものとみられている。写本全1冊鈴鹿文庫の一点
多田満中中央図書館満中は幸若舞曲を代表する一曲である。現存諸本は語り本系と読み本系のものに分けらるれるが,本絵巻は読み本系に属する一伝本と考えられる。読み本系のものには,奈良絵本の体裁のものが十本近く知られているが,絵巻は本絵巻以外にはなく,成立は江戸中期頃と推定される。絵巻全2巻昭和31年度
ヘーゲルコレクションの一部中央図書館ヘーゲルの名前が初めて活字に印されたル・ブレの著書をはじめ,ヘーゲルが生前に公刊した著書の初版本,彼の死後初めて出版された講義集の初版本または初期の版本,ヘーゲル学派及びヘーゲルの批評者たちの著書など。図書105冊昭和62年度
準貴重書 米山日記中央図書館伊予松山の神官・書家,三輪田米山の日記日記202冊昭和42年度
江嶋家文書中央図書館今治藩家老江嶋為信関係文書文書,書簡,短冊164点平成13年度寄託
世紀堂文庫中央図書館菱田世紀氏に交わる文化人資料書,絵画,書簡,短冊(寄託12点)他 約100点平成17年度寄託